白内障予防~ほうれん草には体内でつくれない【ルテイン】が豊富~

白内障予防の食事~ホウレン草~白内障予防~ほうれん草には体内でつくれない【ルテイン】が豊富~
ほうれん草には体内でつくれない【ルテイン】が豊富。

吸収率を助ける油ととれば白内障予防に

有害な光をブロック 目を保護する

白内障などの目の老化にぜひ役立ててほしいのが、ルテインです。
ルテインはカロテノイドの一種で目や皮膚に多く含まれています。

抗酸化作用が高く、老化を防ぐために不可欠な成分ですが、体内で生成することができないため、

食事かからとらなければなりません。

そこでお勧めしたいのが、黄緑色野菜です。色の濃い野菜にはルテインが豊富に含まれて
いますが、中でもほうれん草のルテイン含有量はダントツ。

 

たった1肥で1日の所要量は6~12㎎をとることができます。

ではなぜ、ルテインは白内障などの眼病によいのでしょうか。

 

レンズの役割をしている水晶体が活性酵素などによって濁り、視力が低下する白内障は、高齢者に
よくみられます。

 

日頃から抗酸化力の強いルテインを積極的にとることで加齢による白内障を
予防することが可能などです。

またルテインは紫外線などの光をブロックし、目を保護する役割もあります。

 

私たちは紫外線だけでなく、パソコンやテレビの画面から光に目を受けています。

特にテレビやパソコンから発する青い光は眼に有害といわれていますが、ルテインはこの青い光に

強力にブロックしてくれます。

 

 

ルテインを多く含む食品

ほうれん草 パセリ ブロッコリー ケール

 

 

まとめ

 

積極的に目に良い食事を考えて摂取していくことも大切になってくると思います。

単体では食べるのは苦手な方でも、ごま油と茹でたほうれん草を塩で合わせるなど

美味しく食べれる方法も沢山ありますのでお試ししてみてください。

 

842_2

 

白内障予防にはクララスティル

関連記事