白内障予防のために日常生活で気を付けること

白内障予防のために日常生活で気を付けること

白内障の原因にはケガによる外傷や病気・遺伝・加齢によるものなどがあります。

以前もお話ししたように、普段から意識して生活していても

完璧に防ぐことは非常に難しいのです。

白内障予防のために日常生活で気を付けること

それでも自分が白内障だと知ったら少しでも進行を遅らせたいですよね?

そのために自分でできる注意点は2つあります。

 

自分でできる注意点2つ!

①生活習慣病にならないようにすること

白内障は加齢によるものが多いといわれていますが、

糖尿病になると若くても白内障が進行しやすくなります。

普段から生活習慣病の予防に気を配ることで、

白内障の予防にもつながるのです。

84d41951dbcca95cf3e53207551ed093

 

②強い紫外線や赤外線を避ける

ガラス職人や溶鉱炉で働く人のように、強い赤外線(熱線)を

長時間浴びている人は白内障になりやすいことが知られています。

反対に、一般の人が白内障になるほど強い赤外線を浴びている人は

少なく、紫外線の方が問題になっています。

最近では地球に降り注ぐ紫外線の量は増えていて、

海外では皮膚がんや白内障の患者さんが増えていることが

問題視されているようです。

日本でも紫外線の量が増えているので、紫外線の対策をとるべき

状況になっているといえますね。

840db351446d64d36e5de6a00c1e480a_t

 

紫外線除けといえばサングラスを思い浮かべる人が多いと思いますが、

サングラスは隙間から入ってくる紫外線を

シャットアウトすることはできません。

夏のおでかけなどで紫外線の強い場所へ出かけるときは、

サングラスにプラスしてつばの広い帽子を被ることがおススメです。

特に朝夕の太陽が低い位置にある時間帯は、太陽光が直接目に入るので、

朝夕のお出かけ時はサングラスが必須です!

太陽が高く上ったときは帽子が効果的であるといわれています。

a9e201f115095340279921663f0568a1_t

 

まとめ

セルフケアのみで完全に目を守ることは難しいと

しつこく書いていますが、少しでも進行を遅らせたり、

なりにくくするために日頃の生活でこれらのことを気にすることは

決して無駄ではありません。

小さなことから少しずつ、実践してみてください。

33bf2c2305f398cea88c90cc64227de7_t

 

最安値!1本2125円のクララスティルはコチラ!

 

 

関連記事