こんなにもある白内障手術の危険性を知りましょう

こんなにもある白内障手術の危険性を知りましょう

 

images

あなたは手術の危険性を知っているでしょうか?

こんなにもある白内障手術の危険性を知りましょう

手術は人間が行うものでミスもあります。ですが、ミスより合併症というのが多い。薬の副作用に

よく似ています。

風邪薬を飲んだら胃が痛くなった。湿布を貼ったらひりひりした。

そんな経験はないでしょうか?

それが副作用です。

風邪薬や痛み止めを飲んで命を落としてしまう人もいる。

手術も同じで手術がうまくいっても予期しない事が起こりうるのです。

それだけ人間の体は不思議なものです。

下記のように100%おこるものから稀におこるものまで合併症というのは多彩です。

100%起こる

角膜内皮障害:黒目のダメージ

老眼:よく見えるポイントが限られる

充血:白目が充血する

20~30%起こる

後発白内障:視力が下がる

10%

眼内レンズパワー誤差:思った度数と違う

5%

黄斑浮腫 :歪んで見える

前房出血:視力低下

後嚢破損:更なる処置の必要

網膜剥離:

頻度不明(高い頻度)

違和感:ゴロゴロする

ドライアイ:乾く・ごろごろする

結膜出血:白目が赤くなる

頻度不明(低い頻度)

結膜弛緩:ごろごろする

眼圧異常:お薬を使う

青視症:青く見える

水晶体落下:さらなる手術の必要

 

 

 

 

合併症

 

下記のように100%おこるものから稀におこるものまで合併症というのは多彩です。

100%起こる

角膜内皮障害:黒目のダメージ

老眼:よく見えるポイントが限られる

充血:白目が充血する

20~30%起こる

後発白内障:視力が下がる

10%

眼内レンズパワー誤差:思った度数と違う

5%

黄斑浮腫 :歪んで見える

前房出血:視力低下

後嚢破損:更なる処置の必要

網膜剥離:

頻度不明(高い頻度)

違和感:ゴロゴロする

ドライアイ:乾く・ごろごろする

結膜出血:白目が赤くなる

 

頻度不明(低い頻度)

結膜弛緩:ごろごろする

眼圧異常:お薬を使う

青視症:青く見える

水晶体落下:さらなる手術の必要

 

合併症(=副作用)が起こると「手術が悪かったのかも?」心配になってしまいます。

視力をよくするはずの治療で「予想と違うことが起こってしまえば当然です。

心配な場合は他の医者に意見を聞いてみてください。どうしても疑いの気持ちがとれない場合は他のところで治療することをお勧めします。

 

→正規取扱店クララスティルはこちら

関連記事