【番外編】緑内障の症状と対策について考えていきましょう

【番外編】緑内障の症状と対策について考えていきましょう

【番外編】緑内障の症状と対策について考えていきましょう

緑内障にいい食べ物はあるのでしょうか。

玄米植物食を食べてください。白米ではない方がいいと思います。白米は抗酸化作用が殆どゼロですが、玄米にはあります。老化はさびみたいなものですが、抗酸化作用のある玄米を食べていると、さびがとれていきます。

毎日、お掃除しているのと同じ。10年、20年たつと大きな差です。

生の玄米には抗酸化作用がさらにあります。生の発芽玄米ジュースを飲んでいます。

 

緑内障の薬にはどんな副作用があるのでしょうか

手術を3回受けても治らないケースが多いですから、薬は一生服用することになります。複数の薬を

組み合わせて使うことも少なくありません。

薬が増えれば副作用が出てくることもあります。

例えば、「キサラタン」は結膜の充血や虹彩・皮膚の色素沈着、「チモプトール」では徐脈、うっ血性心不全、呼吸困難、気管支けいれんなどの副作用がでるので注意が必要です。

「エジプト」は他の薬に比べて目や全身に対する副作用が比較的少ない方ですが、目への刺激が強いと訴える人がいます。

また、減圧下降効果のある「ルミガン」にはまつ毛が長く、太く、濃くなるという一見よく思える効果もありますが、さらに上眼瞼がくぼんでしまう副作用があります。

複数の薬を処分すると、その組み合わせによっては副作用などで新しい症状が引き起こされる場合もあります。

こわいのは、そうと知らずに次の医師が診察して、さらに2~3の薬が加わる場合です。

違う病気で受信するときは、これまでの薬を含めた治療歴や利用している健康食品を医師に必ず伝えるようにしてください。

これは、目の病気に限らず、一般の病気についてもいえることです。

頭痛に悩む女性

 

 

眼圧が上がらないようにするにはどのような点に注意すればいいでしょうか

散歩すると眼圧が下がりますが、寝てばかりいると上がります。だから午前中は高くなりやすいのです。

つまり、昼寝をしない、うつ伏せで仕事しないということが大事になってきます。

また、ストレスがよくないとか、ネクタイをすると悪くなるなどいいますが、これも血流を悪くするからです。

目の血流をよくするために、肩こりはすぐ解消するようにしましょう。

まとめ

 

ここで緑内障に関しての記事をご紹介させて頂きます。

https://www.mylohas.net/2020/03/strategy66.html(MYLOHAS 3/5日配信)

記事によると加齢から起こりやすい緑内障は自覚症状があらわれにくく、眼圧が正常であっても

罹患する可能性があります。

どの病気でも同じですが、まずは定期健診などを行うことでの早期発見、早期治療

を目指していくことが重要であると思います。

日常生活においても、日頃の食生活や運動などを心がけて予防を心がけていきましょう。

今回の記事では緑内障についてご紹介させて頂きましたが、白内障においても同様に

早期発見が重要になってきます。

842_2